先輩メッセージ/LPガス・石油製品のエネサンス北海道


入社5年以上の先輩より/LPガス・石油製品のエネサンス北海道

漆原 真也一覧へ戻る

当社の強みはどんなところですか。
当社では、LPガスや灯油はもちろん、リフォーム分野にも力を入れています。建築や住宅設備の知識も身につき、住環境を総合的にお客様へご提案することが可能です。
当社の目標である『お客様に、より快適な生活を送っていただく為のお手伝い』をすることを社員一人一人が目指しています。
また、その為の研修や講習等も幅広く行われており、会社としてのバックアップ体制が整っていることも当社の強みとなっています。
社会人に成って学んだことはなんですか。
いろいろありますが、主なものをあげると以下のようなことを学んだと考えています。
・約束や時間を守ることの重要性
・仲間を大切にすること
・確認や連絡、相談の大切さ
・いかなる場面でも誠実に対応すること
・お客様に安全・安心を提供する義務
社会人になる前は何気なく行っていたことも、改めて、一つ一つの重みを感じています。 これからも上司や同僚、関係者の皆様に支えられ日々、勉強の毎日です。
業務経験からのエピソードをお願いします。
新人時代のある日、ガスの点検作業中に『ガスコンロ調子が悪いんだよね』と相談を受けました。何とか修理をして、問題なく使えるようになりお客様に喜んでいただいたのですが、参考までにと最新機種の安全性や利便性をご提案したところ興味を示されご購入いただけることになりました。
修理して喜んで頂き、その後『良い商品を教えてくれてありがとう』と、同じお客様から2度も感謝の言葉をいただきました。
新人だった自分が一人でお客様のお宅を訪問し、初めてお客様に喜んで頂いた時の感動は10年目の今でも鮮明に覚えています。
部下・後輩の指導で心掛けていることはなんですか。
人それぞれ、長所・短所・考え方などは様々です。その為、後輩の指導をする際は一人一人指導方法を変えることを意識しています。自分の物差しで図るのではなく、その人に合わせた見方を大事にしています。
併せて、ただ、社歴が長いだけで自分が絶対に正しいと押し付けるのではなく、部下や後輩の意見を聞くことも心掛けています。自分の常識=人の常識ではないからです。
後輩とは仕事の話から雑談まで、常にコミュニケーションを活発に行う事を大切にして、後輩たちが発言しやすい環境を整えることに心を配っています。
就職活動を行う学生のみなさんへメッセージをお願いします。
様々な会社の説明を聞いたり、調べたりと就職活動は大変かと思います。体を壊さぬよう気を付けてください。
内定をもらうことが目標であり、社会人へのスタートでもあります。
今後、何十年も務めていく会社なのでしっかり考え、行動していきましょう。結果は必ずついてきます。
最後になりましたが、皆様にお会いできる日を楽しみにしております。
漆原真也 2007年度 入社
所属:千歳ガスショップ
▲ ページの先頭へ戻る