先輩メッセージ/LPガス・石油製品のエネサンス北海道


内定者より/LPガス・石油製品のエネサンス北海道

小林 光星(コバヤシ コウセイ)一覧へ戻る

当社に興味を持ったきっかけは何でしたか。
地元の岩手県で東日本大震災を経験したことでエネルギー業界で働きたいと強く思うようになりました。エネサンス北海道は地域の人々の困りごとを解決することをモットーとしていて、お客様が何でも気軽に相談できる会社であると感じました。
震災の時、災害時に頼りになる存在は大きな心の支えになったこともあり、今度は頼りにされる存在として働きたいと考えました。
あなたが会社選びで重要だと考えるポイントは何でしたか。
働き始めてからの自分が想像できる会社を選ぶことだと思います。それは業界や仕事の内容もそうですが、待遇も重要であると思います。休日、給与、手当などが働く上でのモチベーションの支えとなれば辛いことも乗り越えることができると思っています。エネサンス北海道は福利厚生がしっかりしており、プライベートと仕事のオン、オフをしっかり切り替えることができると思っていますので、働き始めてからの理想の自分が想像できます。
あなたが目指す社会人像を教えて下さい。
当たり前のことを当たり前に行える社会人になりたいと考えています。
挨拶をしっかり行う、常に元気でいるなど、今、心掛けていることは継続していきたいと思います。
仕事では、自分から積極的に行動を起こすなど、吸収できることはすべて吸収したいと考えています。
その結果、社内外から信頼される社員として長く会社に貢献することが目標です。
就職活動を行う学生さんへのアドバイスをお願いします。
初めは様々な業界を万遍なく見て、興味のあることを見つけたほうが良いと思います。
自分には合わないからと食わず嫌いをしていた業界が、案外、希望とマッチングしていたということもあるかもしれません。
そこから次第に業界、業種を絞っていくことで、自分が思い描いた就職活動ができると思います。
企業の情報を集め、希望の企業には自分を前面に押し出し、アピールできるよう積極的に頑張ってください!
小林 光星 <学校>
釧路公立大学
趣味
音楽を聴きながらのドライブ。旅行
プチ自慢
空手をやっていたので一応、黒帯を持っています!
マイブーム
様々なレシピを見ながら料理
自分を動物に例えると?

人懐っこくて人見知りをしないから
自己PR
持ち前の人懐っこさ、人とすぐ仲良く慣れる長所を活かして、地域の人々から愛され頼りにされる社員を目指します。
▲ ページの先頭へ戻る